会社概要

ごあいさつ

Message

TABEPARK! JAPAN(タべパークジャパン)は800を超える国内外旅行社との提携を実現させた日本初の旅行グルメ情報サイトです。雑誌やチケット 事業で有名なぴあ社の協力により充実したコンテンツ配信をし、観光のサポートを行います。ご飲食店様はもちろん観光施設様、企業様等へ国内外観光客の誘致・PRのサービスを提供します。また訪日外国人観光客は2018年に3,000万人を越え、東京オリンピックに向けて年々増加しています。私たちは国内外問わず、観光客誘致を軸とした新しいビジネスモデル作りの応援を致します。

概要Company-profile

会社名
株式会社TabePark JAPAN
創業
2000年5月23日
設立
2000年5月23日
資本金
1,000万円
代表者
代表取締役 本岡玲二
事業内容
インバウンド送客事業、地域活性化事業、おもてなし規格認証事業、インフォメーションセンター運営事業など
従業員
20名
拠点
<本社>
〒530-0027 大阪府大阪市北区堂山町5丁目17番地 イーストサイドビル4階
TEL06-6364-1176/ FAX06-6948-8259
<支局>
東京支社、東北支局、中部支局、京都支局、四国支局、九州支局

沿革History

2008年 秋頃
2008年、日本への外国人訪問者数が初の835万人台を達成。この次期にインバウンド送客事業に着手。
2009年
中国人の観光団体客を「あじびるグループ」各店舗へ送客する事業をスタート。
2010年
中国の旅行社に加え台湾の旅行社とも提携を結ぶ。
2013年5月
インバウンド専用グルメサイト「TabePark」を開設。
2014年
「お弁当事業」をスタート。
2014年4月
施設・商店街への送客をする「地域活性事業」をスタート。
2016年1月
TabePark総送客数349,000人達成。
2017年
TabePark総送客数415,000人達成。
2018年
おもてなし「規格認証民間事業者認定」及び「おもてなし規格認証審査員」の資格を取得。
2018年
TabePark総送客数434,000人達成。
2019年7月
株式会社LEAFから株式会社TabePark JAPANに社名を変更しました。

狭い国なのに、四季があり、安全で、快適に移動ができ、素晴らしい“おもてなし”をしてくれる。日本人にとっては普通でも、世界にとっては素晴らしい魅力をたくさん持つ稀有な国。しかしながら、いままでに経験したこともない観光客“数の論理”にしっかりと向き合うために、今から大船団ALL JAPANのボランタリーチェーンを作り上げてゆきたいと思っております。TabeParkは、“魔法にかけられた国、JAPAN“の魔法が解けないように全力を尽くします。 2019年1月吉日

株式会社TabePark JAPAN 事業本部
代表取締役 本岡 玲二